本文へスキップ

宅地建物取引士(宅建士)合格のための通信講座・学校を徹底比較ランキング!

【平成26年度宅建試験 各校解答速報状況(2014年10月19日)】
エル・エー LEC TAC
大原法律 ヒューマン 日建学院


人気の宅建士オススメ通信講座を徹底分析、一括ランキング!

宅建士の通信講座を実施している学校は数多くあります。どの講座を選ぶかを決めるために各スクールから資料請求をしたり、Webサイトを見てみたりしても情報量が多く、かえって迷うかもしれません。

ここでは、全国でも人気の高い6校の宅建通信講座をピックアップし「コストパフォーマンス」、「価格」、「講義」、「教材」、「サポート」の5項目を基準にランキング形式でわかりやすく整理してみました。
講座を決めるのは本人の希望に沿うものを選ぶのが一番ですが、比較ポイントを数値化することで、それぞれの講座の違いが一目でわかるようになっています。是非講座を決めるときの参考にしてみてください。

※各項目ごとに、◎(20点)/〇(15点)/△(10点)/×(5点)でポイント付けして、比較しています
<総合比較ジャパン調べ>

【2015年合格最新版!!】
宅建士通信講座 オススメ6スクール 人気ランキング

(2014年10月25日更新 最新版)
 L・A(エル・エー) 
L・Aの
特長!!
合格祝賀返金制度:受講年度の宅建士試験の合格者に半額返金
圧倒的に受講料が安い。コストパフォーマンス良し。
・問題演習、電話質問制度&WEB質問メール制度も充実。
・DVD受講も選択可能。
公式サイトURL http://la-school.co.jp/t/
コース名 宅建速学合格コース…69,000円
コストパフォーマンス 全47回で69,000円
1469円/1講義回の圧倒的パフォーマンス。
価格 69,000円(教材費すべて込み)
入学金なし、教材費も全て含まれた価格で、69,000円は驚きの価格。DVDクラスは75,000円。 
講義 全47回:社会人でも無理なく学習できる適切な分量。
講義に重点を置いた構成
:講義40回/答練(テスト)7回と、学習指導をメインにした内容。過去問などでテキスト内容を水増ししておらず好印象。 
教材 各回2時間前後の講義47回と、テキスト+ポケットテキスト+問題集付き。 
サポート 合格祝賀返金制度:受講年度の宅建士試験の合格者に半額返金
・スマホやタブレットでも受講可能なマルチデバイス対応。
・WEB質問メール24時間、365日受付。
・試験日程や願書配布期間などの情報を適時にお知らせ。 

【総合評価:90点】

【エル・エーの合格者の声<抜粋>】→エル・エーの合格体験記ページへ

Y.Nさん
毎回講義の最初や最後に励ましの言葉をかけてくださったので、がんばろう!という気になれました。講義の内容も、小手先の試験対策やコツのみに終始するのではなく、しっかりと基礎知識を固めたうえで実際の試験の傾向などを教えてくださいました。特に民法では難しい法律用語が出てきますが、具体的な事例を用いて説明してくださったのでイメージしやすくてとてもよかったです。独学でテキストを読むだけではきっと合格できなかったと思います。

エル・エーの宅建士講座の
詳しい資料(無料)は・・・
エル・エーの宅建士講座に
決めたという方は・・・
※講座の申し込み、資料請求はあくまで申込者の意思によるものであり、当サイトは一切関与しておりません。何卒ご了承の上ご利用ください。

満点ではなく合格点を目指す』というコンセプトの下、エル・エー出題される可能性の低い項目は省略し、重要項目をピンポイントに押さえて全47回という効率的な講義を実現。無駄を省くという姿勢は受講料にも反映されており、通信コースに特化することで圧倒的なコストパフォーマンスを生んでいるようです。毎年収録を行っているということで、通学同様の最新内容を受講できるようです。直前講習や、模擬試験まで含んで10万円以下と格安なので、経済的理由で挑戦をためらっている方にもオススメできます。>>詳しい情報はこちら


 LEC 
LECの
特長!!
・豊富な受講メディア:多数の受講メディアから選べるのは魅力。組み合わせ受講等もオプションで選ぶことができる。
・全国の校舎網:スクーリングに大変便利。 
公式サイトURL http://www.lec-jp.com/takken/
コース名 パーフェクト合格フルコース…102,000円
コストパフォーマンス 全54回で102,000円
1888円/1講義回のなかなかのパフォーマンス。
価格 102,000円
大手の中では手頃な価格設定。DVDクラスは+10,000円。 
講義 全54回:多すぎず少なすぎず。安心感はある。 
教材 法律系指導の老舗だけあって、さすがの内容。ただし、一部別売教材があるので注意が必要。 
サポート 豊富な受講メディア:多数の受講メディアから選べるのは魅力。組み合わせ受講等もオプションで選ぶことができる。
School Online:最新模試成績等をインターネットから確認できる。
スマホオプションは+20,000円。 

【総合評価:85点】

【LECの合格者の声<抜粋>】

T.Yさん
テキストは合格に必要な内容が過不足なくまとめられており、セクションごとに重要点、重要度が示されています。基本書の選択は重要です。私はすぐにこのテキストがお気に入りとなりました。講義内容は、ざっくばらんで面白く、私は終始楽しく学習することができました。

LECの宅建士講座の
詳しい資料は・・・
LECの宅建士講座に
決めたという方は・・・
※講座の申し込み、資料請求はあくまで申込者の意思によるものであり、当サイトは一切関与しておりません。何卒ご了承の上ご利用ください。

LECの宅建士。大手ならではの、利用者に『さすが』と言わせる充実の講座とサービスを提供しています。財布と相談して、納得できるのであれば、きっと良い結果が期待できるでしょう。>>詳しい情報はこちら


 TAC 
TACの
特長!!
・東証一部上場企業:知名度、信頼感が抜群。
・全国の校舎網:スクーリングに大変便利。 
公式サイトURL http://www.tac-school.co.jp/kouza_takken/
コース名 総合本科生…134,000円
コストパフォーマンス 全45回で134,000円
2977円/1講義回、上位2校よりはやはり嵩む。
価格 134,000円(教材費すべて込み)
回数に対する価格としても、やはりかなり高額な部類か。DVDクラスは+9000円。 
講義 全45回:十分な講義回数が確保されているというところ。内容も無難なところか。 
教材 見た目の豪華さで選んでしまうくらいの、多彩なラインアップ。ただ、そこまで必要かと思う部分も。 
サポート i-support:TACのインターネットフォローシステム。質問や掲示板等での受講生交流も。 

【総合評価:75点】

【TACの合格者の声<抜粋>】

K.Tさん
DVD講義とWebの併用で仕事をしながらでも効率よく学習できました。また講師への質問タイムも活用してアドバイスをいただけて助かりました。

TACの宅建士講座の
詳しい資料は・・・
TACの宅建士講座に
決めたという方は・・・
※講座の申し込み、資料請求はあくまで申込者の意思によるものであり、当サイトは一切関与しておりません。何卒ご了承の上ご利用ください。

TACの宅建士。充実した教材内容だけあって、強気の価格設定。しかし、それだけの大手の信頼感もあり。安心感を十分に感じたい方にはお勧めと言えるでしょう。>>詳しい情報はこちら


大原法律専門学校
公式サイトURL http://www.o-hara.ac.jp/best/takken/
コース名 完全合格週2コース・入門パック…150,000円
コストパフォーマンス 全54回で150,000円
2777円/1講義回、TACに続き高額。
価格 150,000円(教材費すべて込み)
DVD通信だと158,000円。
講義 全54回:多すぎず少なすきず。安心感はある。
教材 可もなく不可もなく。万人向けしそうな教材という感じ。初心者には良いかも。
サポート 校舎施設利用可能:通信受講生でも通学校舎の施設を利用可能。近くにあれば自習室が嬉しい。

【総合評価:75点】

大原の宅建士。簿記専門学校が強い大原としては、宅建士についてはやや低めの価格設定をして頑張った模様。ただそれでも、やはり高い大原の講座。初心者には良いかもしれません。>>詳しい情報はこちら


ヒューマンアカデミー
公式サイトURL http://www.tanomana.com/SHOP/10822801.html
コース名 宅建総合コース…100,000円
コストパフォーマンス 全37回で100,000円
2702円/1講義回。安くはない。
価格 100,000円(教材費すべて込み)
手頃だが講義回数も少ないか。
講義 全37回:他と比べるといささか少ない印象。
教材 DVDクラスが標準。オンラインクラス設定はない。
サポート 質問制度は豊富。受講期間延長もできる。

【総合評価:65点】

テレビCMなどでも見かけるヒューマンアカデミーの宅建士講座。講師がテキスト書籍を書いている著者である点は注目すべき点かもしれません。しかし、他は標準的な講座と言った印象でしょうか。>>詳しい情報はこちら


日建学院
公式サイトURL http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/
コース名 スーパー本科コース…250,000円
コストパフォーマンス 全56回で250,000円
4464円/1講義回。他と比べるとダントツに高い。
価格 250,000円(教材費すべて込み)
今回の講座の中では最高値。
講義 全56回:今回調べの最多。充実はしている。
教材 WEBクラスのみ。DVDクラスの設定はない。
サポート ライセンスアドバイザーやコンピュータクリニックなどのバックアップがある。

【総合評価:60点】

一級建築士試験でNo.1実績の不動産系に強い日建学院。そのためか、超強気の価格設定が目立ちます。果たして宅建試験にこれだけの金額を払う受験生がどれだけいるかは疑問ですが、財布に余裕がある人は検討しても良いのではないでしょうか。>>詳しい情報はこちら

調査の企画:株式会社エフライト 担当 那須
調査の目的:通信制資格学校利用についての意識調査
調査の方法:アンケートフォームを設置し回答モニターを募集
母集団:資格学校を利用している、または利用を検討している国内在住のインターネット利用者
調査の対象:上記アンケートフォームに回答した利用者
有効回答:151名、男性86名、女性65名
調査の期間2014年9月1日~2014年9月15日

調査結果はこちら